世界バレー

【最新版】バレーボール世界ランキング一覧|気になる日本の順位はいかに!

バレーボール世界ランキングのアイキャッチ画像

どうも!バレバカ(@valleybaka07)です!

皆さんは全日本バレーボールの世界ランキングをご存知でしょうか?

あまり頻繁にテレビで試合が放送されるわけではないので、正直順位は知らないという方もいるんじゃないかと思います。

ですので、今回は男子と女子のバレーボール世界ランキングをまとめてみました!

また、世界ランキングが決まる要因についても解説してますので、是非ご覧ください。

バレボール世界ランキング一覧

2019年に発表されたバレーボール世界ランキングでは、日本男子は10位にランクインしています

前回と比べると1つ順位を上げた形ですね。

その要因としては、2019年に行われたワールドカップで4位という好成績を出したからです。

世界ランキングが決まる要因については、後ほど紹介しますが、2021年に行われるオリンピックでも好成績だとさらに順位が上がる可能性もあります!

それでは、ランキング20位まで紹介します!

バレーボール世界ランキング【男子編】

まずは男子からです!

ランキング 前順位との差
1 ブラジル
2 アメリカ
3 ポーランド ↑1
4 イタリア ↓1
5 ロシア
6 アルゼンチン ↑1
7 カナダ ↓1
8 イラン
9 フランス
10 日本 ↑1
11 セルビア ↓1
12 エジプト ↑1
13 ベルギー ↓1
14 ブルガリア
15 ニュージーランド
15 オーストラリア ↑1
17 スロベニア
18 キューバ
19 フィンランド
20 中国

バレーボール世界ランキング【女子編】

次に女子バレーの世界ランキングを紹介します。

ランキング 前順位との差
1 中国 ↑1
2 アメリカ ↑1
3 セルビア ↓2
4 ブラジル
5 ロシア
6 ニュージーランド ↑1
7 日本 ↓1
8 イタリア
9 韓国
10 ドミニカ共和国
11 アルゼンチン
12 トルコ
13 プエルトリコ
14 タイ
15 ドイツ
16 ブルガリア
17 カメルーン
18 カナダ
19 ベルギー
19 ケニア ↑1

世界ランキングが決まる要因

では、バレーボールの世界ランキングが決まる要因はどのようになっているのかについて解説していきます。

まず、世界ランキングを決めるためにそれぞれの国が大会で結果を残しポイントを貯めなければいけません。

そのポイントが付与される大会は決まっており、下記の大会でのみポイントが付与されます。

ポイントが付与される大会
  • 夏季オリンピック
  • 世界選手権
  • ワールドグランプリ
  • ワールドカップ
  • ワールドリーグ
  • 大陸選手権

計6大会で得られるポイントの合計で世界ランキングが決まります。

また、それぞれの大会毎にポイントの有効期限も決まっており、1年でリセットされるわけではありません。

また、ポイントの有効期限は4年間有効のものと、2年間有効のもの、1年間有効のものがあり非常にややこしいんです。。

4年間有効のもの
  • オリンピック
  • ワールドカップ
  • 世界選手権
  • オリンピック大陸予選
  • オリンピック世界最終予選
  • 世界選手権予選

※予選に関しては、本戦出場した場合予選のポイントは付与されません。

2年間有効のもの
  • 大陸選手権
1年間有効のもの
  • ワールドリーグ
  • ワールドグランプリ

このように有効期間がそれぞれ決まっており、合計点数を元に世界ランキングを決めているんです。

これからの日本の世界ランキングに注目!

今回は、世界バレーの世界ランキングを紹介しました!

日本は男女ともにトップ10入りを果たしています。

世界との高さの差で日本のメダル獲得は難しいと言われてきましたが、それでも日本は上位チームです!

高さでは負けていても、粘り強さと攻撃の速さでメダル獲得の可能性も0ではありません。

今後も日本の世界ランキングが上がることを楽しみに、バレーボールを応援しましょう!